FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






アメリカの忠犬の自己犠牲が全米で話題に 飼い主を救って自分は……

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/14(月) 11:32:51.10 ID:???

ソースはナリナリドットコム 
http://www.narinari.com/Nd/20120517960.html 

[1/2] 
時に飼い主が注ぐ愛情に応えるべく、献身的な行動を見せてくれる犬。 
米国ではいま、1匹の犬が身を挺して飼い主の命を救った事故が報道され、 大きな話題を呼んでいる。 

先日の夜中、飼い主と犬は出先から徒歩で自宅へ向かっていた。 
すると、侵入した線路上で突如飼い主が意識を失う事態が発生。直後に貨物列車が 接近し、危険を察知した犬は飼い主を線路外へ引っ張るように懸命の救助活動を 行った結果、飼い主はけがもなく無事助かったものの、犬は右前脚を切断する 大けがを負ったという。 

94dd3d4d

米放送局ABCや米放送局ABC系列WCVB-TVなどによると、この事故は5月3日の 夜遅くにマサチューセッツ州シャーリーを走る線路上で起きた。 
事故に遭遇した貨物列車の運転士によると、列車が現場に接近したとき、 線路上に倒れている女性と、彼女を必死に線路外へ引っ張ろうとしている犬の存在を 確認したという。運転士はすぐに急ブレーキをかけたが間に合わず、接触音を聞いたため 女性のもとへと急行。すると女性は無傷で無事だったそうだが、助けようとしていた犬は 右前脚を轢かれ、大けがを負ってしまった。 

現場で倒れていたのは、犬の飼い主で54歳の女性クリスティーン・スペインさん。 
彼女はこの日、友人宅へ出かけた帰りに線路へ侵入し、連れていたメスのピットブル犬 リリー(8歳)と一緒に家に向かっていた。 
ところが酒を飲んで酔っ払っていた彼女は、現場で突然意識を失い卒倒。 
それに気付いたリリーが、列車から彼女を救おうと、必死の行動に出た。 

リリーがスペインさんと出会ったのは、いまから3年前のこと。 
ボストンの警察官をしている彼女の息子、デイビッド・ランテインさんが 「アルコール中毒の母にとって良い治療になる」と、飼い主がいなかったリリーを 引き取ったことがきっかけだった。彼女も、彼が「溺愛する」と表現するほどリリーを 可愛がっていたそうで、飼い出してからは息子の目論見通りに飲酒量も減少。 
リリーにとってもスペインさんにとっても、お互いに素晴らしい関係を築ける 最高のパートナーとなった。 

-続きます-
 

 






   


 
2:やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/14(月) 11:32:56.83 ID:???

-続きです- 
[2/2] 
事故を受けて、ランテインさんが運ばれた動物病院へと駆けつけると、大けがを負った リリーは「美しい目で」大丈夫と知らせるように心配する彼を見つめ、尻尾を振った という。しかしこのときのリリーは右前脚を切断しただけでなく、骨盤骨折や内臓を 損傷する重傷を負っていた状態で、それでも気丈に振る舞う愛犬に、彼は 「私たちはリリーを救ったけど、彼女は母の命を救ってくれた」と感謝の気持ちで いっぱいになったそうだ。 

ただし、倒れた直接の原因は不明ながらも、現場に駆け付けた際には酒に酔った 状態だったというスペインさんの不注意が、事故を招く大きな一因になったことは 否めない。実際、彼女は「アルコールに関係する罪には問われなかった」ものの、 線路侵入や動物虐待の容疑で事故翌日に起訴された。 
そんな反省も込めた感謝の気持ちもあってか、助けられた彼女は事故後、 ランテインさんと共に家を掃除して、「大好きなおもちゃ」も用意してリリーの帰りを 待ち侘びているという。 

リリーの勇気ある救出行動を伝える事故報道は、米メディアでも広く取り上げられ、 多くの人々に感動をもたらしている。 
リリーが運び込まれた動物保護センターのサイトでは、事故の話と共に手術費用の 寄付を求めるページを開設したところ、すでに世界中から「7万6,000ドル (約600万円)」ものお金が集まったという。 
現在は順調に回復し、「5月12日昼頃に退院」したと伝えられているリリー。 
これからはスペインさんにも充分助けてもらいながら、再び仲良く幸せな時間を 過ごしてもらいたい。 

-以上です- 
■同じニュース(動画ニュース有り) 
Pit Bull Pulls Unconscious Owner From Path Of OncomingTrain 
http://boston.cbslocal.com/2012/05/08/pit-bull-pulls-unconscious-owner-from-path-of-oncoming-train/ 
http://boston.cbslocal.com/2012/05/08/pit-bull-pulls-unconscious-owner-from-path-of-oncoming-train/ 
■MSPCA
http://www.mspca.org/helplilly
 


5:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:38:25.42 ID:HgBveBs9

これは泣ける 


6:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:39:16.26 ID:UaFUdJ+F

こんな常識のないゴミみたいな奴でも犬からすりゃ飼い主なんだよねぇ… 


8:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:41:38.30 ID:Soii7dOn

そんな大きくない犬だよなあ 
よくぞ引っ張ったな
 


10:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:48:34.87 ID:v5Y1IG9+

忠犬。飼いネコなども非力ながら火事の時に飼い主を必死に起こしたりする 
事があった。 

日頃の恩義を忘れない立派なペットもいる。そうでないしょうもないのも 
居るけれど
 



12七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:49:45.21 ID:LKi7MB6u

犬だけだろな 
自分以外の存在に命かけられる動物
 



73七つの海の名無しさん:2012/05/16(水) 04:13:20.93 ID:S/vhkffF

>>12 
群の仲間や子どもと言った同族なら命かけて守ったりするだろうけど、 
他種族の為というなら犬しかいないだろうな
 


14:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:52:38.39 ID:XCfGvszk

生き物としてこの犬を誇りに思う 
例えそれが人間の自己満足だとしても 
生命は可能であれば共通の脅威に立ち向かう 
その可能性をリリーは教えてくれた
 


17:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 11:58:38.89 ID:fOMjcWDq

もしかすると自己犠牲は本能と別の根っこから来てるかもね 


20:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 12:10:58.03 ID:GxCzPnlc

でもこの飼い主 アルコール辞めないんだろうな 
お酒飲まなかったら、リリー怪我負わずに済んだのにね
 


21:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 12:21:49.34 ID:8Qkx/a58

ダメな人間には必ず、素晴らしいパートナーや仲間がいるよね 
人生に疲れた時、行き詰まった時に 
日常を振り返らないといけないね。 

どうしようもない自分が泣かされたよ
 


26:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 12:39:58.89 ID:kMThQkUh

ピットブルは闘犬にも使われている大型犬だからなあ。 


27:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 12:45:55.12 ID:FKdWzoYd

アル中患者が何で飲んでるんだよ。 
一滴でも飲んじゃダメだろうが。 
身を挺して飼い主を救った犬は美談だが、このババアが轢かれるべきだった。
 


32:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 13:38:16.12 ID:ncR2+SsZ

昔、黒豚が心臓マヒで倒れた婆ちゃんを助けようと 
道路で死んだフリして、それの様子を見に来た人を 
家に誘い込んで婆ちゃんを発見させて救ったニュースがあったな
 



33七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 13:38:51.47 ID:K+r0qLzw

どういう引っ張り方したら飼い主だけ助けて自分がケガする体制になんの? 


65:七つの海の名無しさん:2012/05/15(火) 06:28:44.56 ID:gTPMlRWP

>>33 
だよな 
くわえて持ち上げたんだろうか
 



36七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 13:52:45.68 ID:gbO91hP6

>実際、彼女は「アルコールに関係する罪には問われなかった」ものの、 
>線路侵入や動物虐待の容疑で事故翌日に起訴された。 

飼い主の責任もキッチリ追求されてんのがすごい 
日本ならお涙頂戴の美談で終わりそう
 


37七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 14:16:06.61 ID:PLs274Bs

>>36 
そこがアメリカの良いところだよね
 


41:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 14:41:55.25 ID:kWWRMkbJ

全て飼い主の責任だな。 
犬は酔っ払いの面倒まで見るようにはできていない。
 


66:七つの海の名無しさん:2012/05/15(火) 06:57:02.69 ID:rBAhU2J9

線路が危険だと言うことを理解していて、ババァを安全な場所まで移動させた賢い犬が 

なんで電車がきた時に線路の上に戻ってんだよw 



寄付金目当てにウソつく貧乏ババァ。それにだまされて感動しちゃうクソバカw



47
七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 16:33:17.52 ID:ytl6M/TD

ピットブルは獰猛な犬種なんだけどなあ。 
力は強いだろうけど。 
地域によっては口輪とか飼育規制があったような。
 



51:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 18:09:31.33 ID:Hzh3bZpM

>>47 
獰猛だけど賢くて飼い主には良くなつくと言うね 
凶暴なだけでは闘犬になれないだろうし 
筋力が高く飼い主に忠誠を尽くした結果が今回の事件なんだろうね
 


50:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 17:57:44.02 ID:TvbRB6HJ

ピットブルなら小型でも力はあるはずだ 


53:七つの海の名無しさん:2012/05/14(月) 18:34:39.27 ID:KEf0rT+c

クソ飼い主のせいで貴重なわんこが… 


57:七つの海の名無しさん:2012/05/15(火) 01:55:51.11 ID:WfRhE1fQ

ああ・・かわいそう 



   







コメントの投稿

非公開コメント

 
リンク
アンテナ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター


現在の閲覧者数
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。