FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






日本をより競争的社会に

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/21(土) 22:33:49.86 ID:???

教育における競争が議論になっているが、一時の法科大学院人気、最近の医学部人気、
公務員人気に見られるように、国民は競争より保障を求めているように見える。

しかし、優れた人材を、よりイノヴェーティブな仕事に配置しない限り、日本の国力は
低下してゆく。 ここでは、前記事に引き続き、日本をより競争的にする必要性について
述べたい。

■国際間の競争が見えない日本

日本は、第二次大戦後から90年台初めのバブル崩壊までの長い期間、多少の波はあっても
経済は拡大を続けた。この期間、もちろん国民の間に競争は存在したが、実際には経済
成長は、熾烈な競争を緩和していた。 1962年植木等が歌ったドント節の「サラリーマン
は気楽な稼業ときたもんだ」という歌詞などはその象徴だろう(当時は大学進学率は20%
程度で、大卒はエリートだった)。

受験戦争は、あっても、一流大学から大企業に就職することで、将来の生活が保障されて
いる時代でもあった。そして現在まで戦争に巻き込まれることなく過ごして来た、歴史的
に見ても非常に長い平和の時期である。

ところが、新興国の台頭によって、現状は様変わりしている。 日本の基幹産業であった
製造業は急速にその国際競争力を失いつつある。かつて優位性のあった日本の技術は、
現在はその優位性は、ほとんどなくなった。日本人技術者の流出も止まらない。サムスン
グループは韓国国内に200人近い日本人技術者を抱えていると言われる

日本は島国である。ヨーロッパのように隣国と国境を接していないのと、外国人が非常に
少ない特殊な国のため、他国との競争が直接見えない。そのため、危機感を共有しにくい
。そのために、電機業界を始め、日本の製造業が現在のように国際競争力を失って来て
いる状態でも、「一億人以上の人口がある国だから、内需主導の成長がまだまだ可能だ」
といった幻想に囚われ勝ちである。

しかし、現状の日本経済を冷静に観察すれば、高齢化による、生産年齢人口の減少は避け
ようがなく、今後の日本経済の実質成長率は、平均すれば0.0%から0.5%程度と考えられ
る。 従って、かなりの増税をしなければ、10年といった長いスパンで考えれば財政破綻
を避けることすら容易ではない。

■過去の成功モデルから抜け出せない

最近、進学校の医学部志望傾向が強まっているようだ。 6年前、名古屋近郊の進学校、
東海高校を卒業した知人(東大卒)に聞いたところでは、彼のクラスの彼ともう一人以外
は、全て医学部志望だったそうで、彼自身驚いていた。

医学部は、かなり以前から人気があったが、今は一層拍車が掛かっているらしい。

これは、無理からぬことで、日本経済が不振の現在、比較的、安定した収入が見込める
職業として、医師が人気を博すのも良く分かる。

しかし、これで良いのだろうか? 医学は確かに大事だが、正直なところ、基礎研究以外
の医療に於いて、圧倒的な頭脳が必要だとは思えない。むしろ人格や、手先の器用さ、
といったものが大事なのではないだろうか。資源のない日本で、優れた頭脳が、将来の
保障を求めて、医者や公務員といった職業に集中するというのは、より一層、日本の衰退
を早めることになるだろう。

ソース

http://blogos.com/article/43349/?axis=b:41

(つづく)






   







2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/21(土) 22:34:37.72 ID:???

>>1のつづき

一時、人気だった法科大学院、資格ブーム、公務員人気、医学部人気、いずれも、一流
大学から一流企業へという過去の成功モデルの代替物である。このような代替モデルに
すがるのは、心情的には理解できるが、世界の中の日本という視点で見れば、日本の没落
を早めるものでしかない。

その上、過去の一億総中流の快適さの再来を望む国民が多く、多くの政治家は過去の利益
分配モデルから抜け出せない。国民は熾烈な競争を嫌がり、政治家は、それを敏感に察知
して、列島強靭化基本法といった、現状の熾烈な国益争い、激烈な国際競争を忘れたかの
ような、ばらまき政策を打ち出している。

しかし、どんな経済政策を取ろうと、実力以上の経済は実現できない。我々は、日本の
実力の低下を認めなくてはならない。話はそれからだ

■高度人材の活用

「格差社会待望論」で書いたように、今の日本が解決するべき問題は、高度人材を如何に
効率的に活用するか、あるいは海外から獲得するか、ということだろう。

経済成長に必要なのは、高度なスキルを持った人材で平均的に優れた人材ではないのだか
ら、希少な高度人材を経済成長に資する分野に最適配置しなければ、日本は国際競争に
敗れ去る。

優れた人材には、仕事の裁量を与え、成果給を高くしてインセンティブを与えるべきだろう。
高度人材になりうるのは、おそらく大学生の1%程度、彼らに高給を払っても高が知れている。

インテルや、マイクロソフトのようなアメリカのハイテク企業には、アルゴリズムの天才
、プログラミングの天才がいる。彼らの給与は高い。 優れた、エンジニア、プログラマー
、研究者には高い給与を支給すべきだ。 そうすることで、優れた頭脳を持った学生を、
理学、工学に引き寄せることにもなるだろう。

かつての一億総中流社会は、確かに快適かもしれない。 しかし、今、その再来を望んでも
実現は不可能だ。 いつまでも、かつての日本社会のモデル(あるいは、その亜種)に
拘り、幼稚な政治を続けていれば、10年以内にも財政破綻が起き、国内の主要企業の
ほとんどは外資に買収されて、否応なく、ひどい格差社会、熾烈な競争社会になるだろう。

世界は、人間の意志や願望ではなく、論理の力で動いているのだから。

-以上-





6 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:38:15.01 ID:F71ubd/g


まぁ、競争するのは下っ端だけなんですけどね。





12 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:39:04.07 ID:ezj+QhlW

もう国力下がっていいからもうのんびりダラダラいこうぜ





16 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:41:28.54 ID:8qR9Pqzf

いちばん頭のいい奴が国を動かすのは古今東西あたりまえの話だが・・・





17 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:41:50.54 ID:iK2Gzmte

努力と根性で20年何の解決にも至らなかったな





21 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:43:44.88 ID:z4VicoZW

まぁ、こいつが言いたいことはわかるよ

あくまで国を引っ張る人材が大卒のうち1%いるって話だから、

大して格差は生まないってことだろう



でも、現実は上の10%がより金持ちになり、

中流層が没落し、下層30%が悲惨なんだからな

本当の意味で競争社会になれば同意だが、結局は勝ち組が保身に走るからな






23 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:44:12.16 ID:SUqGyrDU

十数年前は国内で競争してればよかった。今は世界との競争。

就活だって前氷河期は日本人学生同士の潰しあいだったのが今は留学生も参戦。






26 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:46:05.48 ID:8qR9Pqzf

自分と女房親子供食わせていかにゃならんから

保守的になるなというほうが無茶だべさ



それこそ生活保護を今の倍くれてやるくらいでないとな






32 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:48:59.05 ID:wEPDPvvU

>>1も製造業至上主義から抜け出せていない感じ。

そう言う面で言えば、かつての成功体験から脱していないんだろう。



投資や貿易で儲けたっていいだろ。実際、昨年度は商社が絶好調だったんだし。






49 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:56:51.04 ID:VMz/0pKE

人の不幸で安定と言われてもね





54 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 22:58:13.80 ID:pfgO0rRZ

競争社会にするなら公平なルールを徹底しないとな。

オリンパスの会長とか、ホリエモンよりも長くブタ箱に入らんといかんだろ。






62 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:02:34.73 ID:pfgO0rRZ

ILO条約も批准してない国が競争とか笑わせる。





74 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:07:16.47 ID:cODox1VS

「日本はかつて栄えていたから、また復活できるはず。」

なんて言うのは希望的観測だからな。






75 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:07:37.71 ID:PoOdoUaD

俺は競争なんか嫌だわ。自律的に考えたくもないし勉強もしたくない。

でもやらなくちゃいけないのが辛い。一週間位何も考えずにただただ遊びたい。






85 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:12:18.55 ID:gwbs7hGf

既に脱落した俺には関係無い話・・・・ 涅槃で待つ





101 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:20:47.61 ID:VFD424v7

日本という国は負けた者にはとことん冷淡な国だからなwww

日本をより競争的な社会にすると修羅の国のようになってしまうwww






108 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:23:16.85 ID:rmBsc3+q

下層はほとんど差がつかない分野で勝負するからたいへんなんだよね。





109 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:23:52.77 ID:j9wg9qw/

公平な競争なくして推薦入学ばっかり。これじゃあ競争力なくすわ。





121 :名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:27:16.39 ID:j4h7c4OT

競争なんぞ、平和の中の戦争だぜ?





140 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:38:43.35 ID:ScdsK60c

競争するのは良いんだが、競争すれば絶対に敗者が生まれるわけで、

なんらかの敗者復活(もちろん本人の努力に依存させるべきだが)は考えないとね

敗者は死ねじゃあどんどん人がいなくなる






152 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/21(土) 23:46:07.64 ID:ug0qavgJ

競争し過ぎでデフレなんだと思ってる。





183 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 00:19:45.80 ID:jJUSVWmw

たとえば金持ちの子は、貧乏な子より生まれたときから有利なわけだが



50メートル先からスタートする奴がいる100メートル走で

「がんばれば1位になれるかも!」とか大笑い






191 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 00:28:35.53 ID:kXWMjXLO

国際競争に負けるから競争がもっと必要なんですって書いてあるけど、

一億総中流時代は国際競争に負けてたん?そもそも勝つ必要ってあるん?って話だよな。

競争絶対正しい教の人とは会話が合わんわw






210 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 00:37:57.22 ID:QsERRR3q

今以上に競争的社会にしたら・・・日本パンクするやろ





223 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 00:54:28.14 ID:ETlcSlfb

何を小難しく考えてるのか知らないが

非生産部門、特に公的部門の人員と経費を縮小すれば済むだけだ

競争とはそこから生まれる

よって、1はほぼ正しいわけだ






263 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 01:18:12.40 ID:YRx2xKku

ん?

競争社会にすればするほど、ますます医者や公務員に流れるだけだと思うけど。

なぜなら、どんなに制度を変えても、相対的に一般の仕事より安定した仕事だからね。






290 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 01:29:11.54 ID:4DTuUMbh

まあIT土方の世界では既に凄まじい競争が起きていることは確かだ

詳しくは言えないが






315 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 01:49:58.81 ID:o5GtNZIq

日本は甘ったれた奴が多すぎる

そういう連中が国に頼りたがる

競争を嫌がる奴ってけっきょく無能だから競争が嫌なだけ

甘ったれるな






319 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 01:52:16.97 ID:4DTuUMbh

まともに競争してるやつじゃないと

その本当の恐ろしさはわからんからな






343 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 02:29:58.13 ID:uMKPqpeA

競争競争言う老害どもがまず競争しないじゃん

赤字なので責任取ってリストラします でも自分の懐は確保します

金融資産の8割抱えながら使いもせず、貧乏若年層から年金ウマー






373 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 04:09:24.06 ID:/5oATQm2

>優れた、エンジニア、プログラマー、研究者には高い給与を支給すべきだ



ゴーンの給料10億円が批判されるようじゃ無理。

経営者は安くて技術者は高くするなんてバランスを欠いた体系は非現実的






375 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 04:10:56.11 ID:Hbl3T9qj

地方の社会主義的な談合を止めて

ちゃんとした競争原理を持ち込まないと、金がいくらあっても足りないと思うわ。






420 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 06:30:43.67 ID:o+1rAxv+

日本の場合競争じゃなくて如何に相手を落とすかになっているから無理だな





429 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 06:52:30.22 ID:VmbBvTxQ

競争社会にすんだったら、FXのレバレッジを400倍にしてくれ。

そしたら、税金たんまり納めてやるぜぇ。






445 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 07:46:16.88 ID:TFfFVtKO

早く電力業界に競争を導入してよ

あとNTTも幅をきかせすぎ

それと郵貯が国内最大の金融機関ってのも早くなんとかしろ






448 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:03:16.84 ID:wnLDjhXV

熾烈な競争社会にしてもいいけど、

敗者復活の制度を充実させないと。






451 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:16:33.27 ID:Nwxdezd8

国力が上がって得をするのは一部のエリートたちだけでしょ

底辺は無関係






452 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:19:24.32 ID:nED1FZpo

スレ主の言うことも一理あるが日本の欠点はむだに金が使われていることが大きい

まあ行財政改革なくして繁栄なしだな,






454 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:24:10.54 ID:85tm8ofn

初めから勝者が決まっている出来レースに協力する必要はないわな。





461 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:34:02.12 ID:O1OaJvJa

特別な能力に高いカネを払うのは賛成だがムヤミに競争をあおると

メンヘルをさらに製造して医者がもっと儲かるだけだろう






463 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:37:31.96 ID:ckdA9HNI

不正競争は日本のお家芸のはずだが





469 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:50:55.48 ID:c9pp0V1n

競争なくして成長は無い

まして若手が競争しなくてどうすんだよ

不満があるなら結果を出して自分が上になってからにしろ






473 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 08:56:24.88 ID:OdC2DCnV

かつての一億総中流をめざすべきだと私は思います。





481 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 09:07:54.55 ID:85tm8ofn

いざ大震災が起きて社会が不安定になると、

「痛みを分かち合おう」とか「絆」とか言い出すんだろ。

支配層の都合に合わせて、競争させられたり、協調させられたり。






488 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 09:15:03.91 ID:HzvnGV36

地上の楽園と言い張っても誰からも認めて貰えない国もある事だし、

自己満足な競争では意味が無い。

他の国がやらない、やってない分野を伸ばさないと本当の先進国や勝ち組にはなれない。

オイシイ思いが出来るのは常に先駆者。

後追いでは大資本大組織に飲まれて終わるんだよ。






510 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 09:31:39.18 ID:WmipHcRn

競争は無意味だと思うよ。

日本は技術持ってる人が報われないんだもん。






563 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 10:11:44.23 ID:z+TISyU9

アメリカとヨーロッパの悪いとこ取りが日本だからなw





599 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 11:07:18.71 ID:zV9/2oh4

既に竹中が実験して、結果も出た

何百回も聞きあきた話






602 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 11:12:44.83 ID:zV9/2oh4

教育分野ではたしかに競争もっと厳しくすべきだろ

とりあえず大学はいまの何分の一かまで減らせよ






605 :名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 11:14:52.38 ID:yz9Yjrun

競争も社会保障の安定拡充もなくて

上の方の既得権益維持のために弱者イジメが加速してるのが今の政治の実態だしねぇ






624 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 11:58:56.25 ID:ytKRknyr

そもそもホントに競争しないといけない相手は「ライバル会社」だからな

決して「社内の同僚」ではない よく考えたら当たり前www

「ライバル会社」を打ち倒すには社内は一丸となるのが一番。

成果主義とかいって同僚をライバル化して組織自体を壊すのは馬鹿丸出しだろ






639 :
名刺は切らしておりまして:2012/07/22(日) 12:32:11.72 ID:RI4l9X6T

日本は十分競争社会なんだが、問題は、競争の方向性がおかしいということ。



大企業に入るための競争、公務員になるための競争、医学部に入るための競争、

をしているに過ぎない。公務員になるために予備校に通う、とか、海外から見たら

もう失笑モノでしょ。



Googleをつくるための競争を、していない。



科挙みたいな受験システムに、同じスーツを着た学生が集まる異様な光景の就活。

こんなん続けてる限り、日本からGoogleは生まれない。








   







コメントの投稿

非公開コメント

 
リンク
アンテナ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター


現在の閲覧者数
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。